写真+日記。

2006年03月29日

犬島ノスタルジック

connnection.jpg


2月18日〜19日まで岡山県の犬島へ。
写真の講座の初旅行として参加してみました。

岡山出身なくせして、こんなとこがあるなんて知らなかった。
ええとこあるやん、岡山☆


大阪から車で2時間半かけて、船乗り場の宝伝へ。
海沿いの小さな風景。
何があるわけでもないのだけど、景色の空気がいい。

船が出航するまで1時間ぐらい時間があるとの事だったので、
それまで風景探索。海沿いっていいねー。好きやわ。
歩いてたら子供3人が遊んでたので、写真を1枚。

kodomo.jpg

ここで撮り終わってしまったので、新しいフィルムを入れようと
するも、なぜか入らず。。。壊れた(/_;)
まあ、旅自体を楽しもう、と思ったのだけれど、
往生際が悪く、度々友達に貸してもらったりして、撮りました。
てことで、友達が撮り終わった後にカメラ貸してもらうので
終始時間がなく、走り回ることに。。。
でもほんとに貸してくれた友達に、心から感謝です。


上の写真の中の、デカレンジャーと忍者の修行をしているというボク。
要潤みたいになるんやろうか。将来有望やね。

bokutosora.jpg

船で10分で犬島に着いて、とりあえず宿泊先の「犬島自然の家」へ。
宿泊先までは歩いて15分ぐらい。
その間にも私好みな風景がたくさんあって、テンション高騰。
かわいらしい家や、山茶花(さざんか)の花びらの道、など。
ただし、よく見ると廃屋もたくさんあるし、
もとい住んでんだか住んでない家なんだか分からないような家ばかり。。
明らかに廃屋、な家があったけど、あれうちの別荘に改装できんかなあ。

yuugure.jpg

inusima.jpg

sunrise.jpg

grabsky.jpg


この街の名物?である、元精錬所へ。
周辺の木々、壊れかけのその建物、海、薄暗い天気、
で調和していて、威圧感を受けました。

(精錬所の煙突)

budda.jpg

entotu.jpg

(精錬所)

over2.jpg

stage.jpg


にしても、この町では人に会わない。
2時間歩いて1人ぐらいのペース。
住人は200人ほどらしいけれど、ほんとにいるのか?
日が暮れると辺りは真っ暗。
おじいちゃんやおばあちゃんばかりのせいなのか、する事もないのか、
家の灯りはかき消され、かすかに家の中で光る電気も
ほんとうに最小限の電気しかつけてないのが分かります。
そしてみんな町の人達はADSL並の情報網で
毎日の訪問者の情報を入手し、
出会う人がどこから来たのか、を知っているそうです。
夜中に村人のフリをしてビクビクしながら民家の写真を撮り歩き、
時間がないために撮ってはダッシュしていましたが、
全部バレていたのです。。
撮ってる最中に「こんばんわ」と挨拶されてびっくりして
カメラを畑の中に落としてしまった私っていったい。。

次の日の朝、6時に起床し、散歩がてら撮影して回りました。
超低血圧の私やけど、旅行の日の朝だけは起きるのが早い。

宿泊先の前にある学校

myhome.jpg

猫島ちゃう?と思うぐらいにこの島には猫が多い。

nekomiti.jpg


あと、お知らせなのですが、今度この旅行に行った人達の内輪で
犬島で撮った写真で写真展をする事になりました。
まだちゃんと詳細は決まってないのだけど、
もしよかったらふらっと立ち寄って下さい。
ただ私はここに出してる写真をまた展示するかもなのでつまんないかも。
でも他の人はみんな上手なので、よかったら是非是非。


posted by creme at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13628500

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。